blog index

NRC自然療法研究所ブログ【ハルモニエ】

【蘇生】【共生】【育生】
人が本来持っている「自然治癒力」を高め、自然とバランスよく生きるための「自然療法」を皆様と共に学んでいきます!
セラピースクール「シーズ(Seeds)」にて、セミナーやワークショップを開催しています。
食で癒す「一汁三菜セラピスト(中級)」10月6日(火)予防食2:循環器系疾患
0

    食で癒す「一汁三菜セラピスト(中級)」養成コース 宝塚料理教室

     

     

    91日(火)は宝塚市のピピアめふにて、「一汁三菜セラピスト」養成コースを開催しました。

    9回目のテーマは「夏の疲れは秋の幸で」ということで、秋の食材を勉強しました。

     

     

    最近は一年中ダイコンやナスなどが食べられるので、旬の感覚が薄らぎました。

    一年中手に入るのはありがたい反面、弊害もあります。

    まず、不自然です。

    その不自然というのは、味覚などの感覚のひずみを引き起こすだけではありません。

    季節を誤って食べ続けると、体質に合わなかった場合は、体調を徐々に崩します。

    たかが野菜…と甘く見てはいけません!

     

     

    いつも講義でこう言います。

    「治す力があるものは、乱す力がある」

    力というものは平等で、これこそが自然の本質なのです。

    力を知らずに適当に過ごすと、ある時は治り、ある時は乱れます。

    食べ物を摂取することで、私たちは肉体を作ります。

    誰でも知っていることなので、誰もが食べることを意識します。

    しかし、この真理を心得ている人は少ないように思います。

    「作る力があるものは、壊す力がある」

    たかが食べ物ですが、誤った食べ方は肉体を壊します。

    体質に合うかどうかは、個人の問題なので、個別に知らなくてはなりません。

    そして、季節に合っているかどうかは、食材の旬を覚える必要があります。

    買い物をする時に何も考えず、「安かったから買い物かごに入れる」なんてこと、してませんか?

    もう少し、食べることに関心を持つべきだと思います。

    食事はいのちに直結します。

    他人の手に委ねていた自分のいのちを、自分のもとに戻しましょう。

     

     

    9月の一汁三菜の献立】

     



     

    ご飯:蓮根ご飯

    汁物:秋茄子と茗荷の味噌汁

    主菜:カボチャと玉ねぎの蒸し煮

    副菜:じゃが芋のローズマリー炒め

    副々菜:梨とイチジクのサラダ

     

     

    91日の開催だったので、まだ夏の名残を留めつつも、秋の食材で作りました。

    献立に季節の移ろいが表現できるのは、楽しいですね!

    季節の食材や旬の食材を日々の献立に取り入れる意識はとても重要ですね。

    私にとっての御馳走は、高価な食材ではなくて、その時期の旬の食べ物を美味しく調理したものです。

    場合によっては、生のままの方が美味しいものもありますので、それはそれ自体が御馳走です。

    食べ物の価値は人それぞれですが、間違いないことは、体を作っているという事実です。

    このことを忘れて、食材をいじくりまわしてオモチャにしてはいけません。

    シンプルに食べるほど、食材の風味を味わうことができます。

    そして、複雑に食べると、いろいろな弊害が生まれます。

    野菜の気持ちになって、調理をしてみてはいかがでしょうか?

    個性的な野菜ほど、いじりまわされたくないはずです(笑)。

     

     

    次回、食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コース宝塚料理教室は106日(火)の開催です。

    10回目のテーマは「予防食2:循環器系疾患」です。

    アメリカでピークを迎えた循環器疾患は、食事を改善することで減少しつつあります。

    一方、徐々に日本で増えているのが循環器疾患です。

    脳や心臓などの致命的なトラブルはもちろん、冷え性なども循環器疾患です。

    食事で改善したり予防できるという考え方が広まっています。

    自分の食事を再確認するチャンスです!!


     

     

    【10月のセミナー/ワークショップ】

    ・6日(火) 食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コース中級 宝塚料理教室 第10回:予防食2:循環器系疾患
    ・6日(火) 新・食で癒す【食害と除毒の理論編】 宝塚教室 第10回「有害物質1:見えない毒から身を守る」
    ・11日(日) タロットセラピスト中級【小アルカナ・ブラッシュアップ実占編】 西宮日曜教室 第4回「実践」
    ・18日(日) 植物で癒す【ハーブセラピスト養成コース】中級 西宮日曜教室 第4回:救急のハーブ療法
    ・20日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成 初級 宝塚料理教室 第10回「食材専科2:里の幸」
    ・20日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース上級 宝塚料理教室 第10回「ホリスティック栄養学」
    ・20日(火) やさしい♪サロンdeマルセイユタロット火曜教室 第11回「たましいの使命」
    ・20日(火) 気づきのアストロロジー【出生ホロスコープ】 西宮教室 くすのき組グループレッスン
    ・21日(水) 国際ライセンス「マルセイユカモワンタロット」手品師(初級)コース水曜日教室 第6回:動的展開
    ・25日(日) 国際ライセンス「マルセイユカモワンタロット」手品師(初級)コース日曜日教室 第4回:天使界
    ・25日(日) 星占いサロン夜の部・星まつりと星こよみ【さそり座のシークレット】 さそり座:シャーマン
    ・27日(火) ピピアめふ体験会【若返る!食べるデトックス&ダイエット料理教室】 食べてキレイに 
    ・28日(水) アストロロジーセラピスト中級【マルチレイヤ―実占編】 西宮水曜教室 第4回「チャート実占」
    ・28日(水) ツキがつく♪【お月さまワークショップ】 高砂・加古川教室 第2回「二つの月のリズム」
    ・31日(土) 野菜のチカラを引き出す「季節の食養生・料理教室」 高砂・加古川教室 ヤマノイモ・ゴボウ


    【新規講座・ワークショップ】

    10月3日(土) 【いのちと地球を守る食事法】 名古屋出張料理教室 体と心と地球を健康にする食事法
    ・10月25日(日) 星占いサロン夜の部・星まつりと星こよみ【てんびん座のシークレット】 さそり座:シャーマン

    ・10月27日(火) ピピアめふ体験会【若返る!食べるデトックス&ダイエット料理教室】 食べてキレイに 
    ・10月31日(土) 野菜のチカラを引き出す「季節の食養生・料理教室」 高砂・加古川教室 ヤマノイモ・ゴボウ
    ・11月8日(日)〜 タロットセラピスト中級【小アルカナ・ブラッシュアップ実占編】 西宮日曜教室 展開法選び
    ・11月18日(水)〜 マルセイユタロット中級【対人リーディング習得コース】西宮教室 心を変容させるアート
    ・11月22日(日) 星占いサロン夜の部・星まつりと星こよみ【いて座のシークレット】 いて座:千里眼

    ・12月19日(土) お星さまワークショップ【2016年の星のリズム☆プラネット運行】西宮教室 来年を黄金の時に
    ・12月23日(水)〜 星占いサロン第3段☆肉体は宇宙の似姿♪【12星座のからだ編】 体がもっと喜ぶ

    ・1月9日(土)〜 ツキがつく♪【お月さまワークショップ】 西宮夙川教室 全3回シリーズ お月さまと仲良し

     

    ・2016年6月 NRCフランス研修旅行【女神と光の錬金術】
     パリのノートルダーム大聖堂、シャルトル大聖堂、マグダラのマリアが修行したサント・ボーム、はもちろん、フランス各地にある女神信仰の聖地を訪れます。
     岩山、洞窟、海辺、中州など、聖地が定められた環境は様々です。
     聖地によって感じるものが変わり、祈りや恩恵も変わります。
     女神の聖地は、聖母マリア、マグダラのマリア、地下聖堂の黒いマリア、女神イシスなど、何重ものヴェールで守られています。
      大聖堂のステンドグラスを通した夏至の日の光は特別です。
     大聖堂の中で体験する「3つの光」によって、錬金術的な変容が起こります。
     太陽・月・星の運行、古代からの聖地のエネルギー、歴史的・文化的な遺産など、さまざまな出逢いが織りなす、現地でしか体験できない【本物】があります。
      セラピーや占いなどに携わる方、心のブロックを解放して本当の自分を発揮したい方はぜひご参加ください♪
     旅程詳細は後日ご案内いたします。


     


     ・個人健康カウンセリング セルフケアのための「ハーブセラピー・カウンセリング」 
     ・個人健康カウンセリング 「食養生カウンセリング」/「ナチュラル・デトックス・プログラム」

     ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
     ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
     ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください

    | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    食で癒す「一汁三菜アドバイザー(初級)」養成コース宝塚料理教室、副菜は野菜料理、これはもう古いです!健康の常識をくつがえします
    0

      食で癒す「一汁三菜アドバイザー(初級)」養成コース 宝塚料理教室 主菜:過熱してタップリ

       
       

      616日(火)は、宝塚市のピピアめふにて、食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コースを開催しました。

      6回目のテーマは、「主菜:過熱してタップリ」でした。

       

       

      そもそもです!

      一汁三菜の「三菜」の解釈が、当スクールでは違います!

      特に、主菜の解釈です。

      日本の栄養指導では、主菜とは肉や魚などのタンパク質を意味します。

      しかし、当スクールではそのような解釈をしていません。

      料理教室で教えるのは、主菜とは「加熱した野菜料理」です。

       

       

      主菜にタンパク質源を据えるという方式は、あくまで私個人の見解ですが、もやは「古い」です。

      その理由を説明しましょう。

      聖武天皇の時代、肉食禁止令が出てからは、主に穀類と野菜、魚を中心に献立が作られました。

      もちろん、いろいろな理由によって獣肉を食べることはありましたが、それは稀なことです。

      メイン料理に据えられることはありませんでした。

      そして、その状態は江戸時代まで続きます。

      開国を迫られた日本は、西洋文化を取り入れるために、肉食禁止を撤廃します。

      徐々に肉食を食卓に取り入れますが、まだ少量です。

      そして、2つ目の波がやってきます。

      第二次世界大戦は敗戦に終わり、GHQによる政策の介入が行われます。

      戦後の栄養不足解消という大義名分で、小麦粉と肉類の摂取の奨励が盛んになります。

      この奨励に沿って日本人の献立が徐々に変わっていきます。

      そして、料理教室で教えられるメニューや調理方法も洋式に変化します。

      気が付くと、世界的にもヘルシーだと認められた伝統的な和食の方式は骨抜きにされてしまったのです。

      皮肉なことに、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されました。

      「遺産」なのだそうです(笑)。

      ネーミングがクールですね。

       

       

      クールと言えば、昨日617日、こんなニュースが飛び込みました。

      日本政府は日本文化や食を広く海外に発信するため「クールジャパン戦略」を決定したそうです。

      そして、外国からの観光客を増やし、日本の食や商品の販売を拡大させる狙いで、「食の大学院」の創設などに取り組むらしいです。

      この戦略がどのような形に出来上がってくるのか、ちょっと楽しみです。

       

       

      さて、話を戻します。

      外国人目当てに日本食のPRするのも良いですが、日本人の意識を変えることが先決だと思います。

      主食に肉類を据える考えを、撤廃するくらいの改革が必要なのではないでしょうか?

      それが、本来の日本の伝統を守り、国民の健康を維持することにつながると思います。

      私の思いを形にしたのが、一汁三菜料理法です。

      野菜をメインに一汁三菜を作ります。

      そして、タンパク質は、いずれかの野菜料理に取り入れることで摂取します。

      日本人が本当に必要とするのは、「食の脱洗脳」と「食の意識改革」です。

      本当の健康情報を伝えるべきでしょう。

       



       

      6月の一汁三菜】

      ご飯:トウモロコシご飯

      汁物:なすととしめじの味噌汁

      主菜:精進青椒肉絲

      副菜:加賀太胡瓜の胡麻酢和え

      副々菜:梅味噌風味のサラダ

       

       

      精進青椒肉絲は「精進」ですので、肉のかわりに薄あげが入っています。

      そして、味噌汁には厚揚げが入っています。

      もしも、もう少しタンパク質が欲しければ、酢胡麻和えに少量のツナをプラスすればよいでしょう。

      タンパク質摂取量が特別な人たちもいます。

      成長期のお子さまや、ハードな肉体労働者、そしてアスリートたちです。

      タンパク質の量を加減すべきで、しかも高い効率が重要となります。

      ちなみに、獣肉はさほど効率の良いタンパク質ではありません。

      消化や吸収、代謝を考えると、不経済かもしれませんね。

       

       

       

      次回、食で癒す「一汁三菜アドバイザー(初級)」養成コースは、721日(火)の開催です。

      7回目のテーマは、「副菜:もう一品」です。

      副菜は野菜料理、これはもう古いです!

      新しい「一汁三菜料理法」の方法で、健康の常識をくつがえします!

       

      食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 全12回講座 初級クラス
       

      宝塚売布(めふ)料理教室 単発受講OK!

       

      【日 時】 基本:第3火曜日 11時半〜14時半 全12回

       

      【会 場】 宝塚売布教室  ピピアめふ4F「ダイニングキッチン」

       

      【受講料】 ¥4,000/1回講座(税込) 昼食付き

       

      【内 容】 当コースは、家庭でできる「食事療法」のための料理教室です。

       

       「今日は何を作ろうかな?」と毎日の献立作りで困ったことはありませんか? 「一汁三菜の法則」を身につけると、レパートリーが増え、毎日のお料理が無駄なく、手早く、簡単になります。

       

       「一汁三菜」とは、主食と汁物、主菜、副菜、副々菜による献立です。 懐石料理を基本とする一汁三菜は、野菜中心の伝統的な食事のかたちです。 この伝統に、最新の栄養学を組み合わせることで、偏りのない、ヘルシーな献立作りができるようになります。

       

       いつまでもイキイキと健やかに好きなことを続けるためにも、今日の献立を見直しましょう!

       

      【カリキュラム】

      第7回(7月21日) ■三菜概論2:副菜  サッと加熱して、もう一品
      第8回(8月18日) ■三菜概論3:副々菜  いのちの元「酵素」をきちんと
      第9回(9月15日) ■食材専科1:野山の幸  自然の油脂と甘味を使いこなす

      ※カリキュラムが変更されることもございます。 あらかじめご了承ください。



      【お申込みフォーム】

       

       

      「磐座群の爆破粉砕の中止の嘆願書署名運動」にご賛同よろしくお願い申し上げます。

       

      【7月のセミナー/ワークショップ】

      ・21日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース初級 宝塚料理教室 第7回「副菜:もう一品」

      ・21日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース上級 宝塚料理教室 第7回「ホリスティック栄養学」

      ・21日(火) やさしい♪サロンdeマルセイユタロット火曜教室 第8回「こころのリソース」

      ・22日(水) アストロロジーセラピスト中級【マルチレイヤ―実占編】 西宮水曜教室 第1回「多層的な世界」

      ・22日(水) 星占いサロン夜の部・星まつりと星こよみ【しし座のシークレット】 しし座:世界の中心

      ・25日(土) 野菜のチカラを引き出す「季節の食養生・料理教室」 高砂・加古川教室 夏野菜:ナス、ニガウリ

      ・26日(日) 国際ライセンス「マルセイユカモワンタロット」手品師(初級)コース日曜日教室 第1回:タロットとは


      【新規講座・ワークショップ】

      ・7月22日(水)〜 アストロロジーセラピスト中級【マルチレイヤ―実占編】 西宮水曜教室 バイブレーション
      ・7月22日(水) 星占いサロン夜の部・星まつりと星こよみ【しし座のシークレット】 しし座:世界の中心
      ・7月25日(土) 野菜のチカラを引き出す「季節の食養生・料理教室」 高砂・加古川教室 夏野菜:ナス、ニガウリ
      ・7月26日(日)〜 国際ライセンス「マルセイユカモワンタロット」手品師(初級)コース日曜日教室 カモワンコード

      ・8月23日(日) 星占いサロン夜の部・星まつりと星こよみ【おとめ座のシークレット】 おとめ座:潔斎の兆し
      ・9月30日(水)〜 ツキがつく♪【お月さまワークショップ】 高砂・加古川教室 全3回シリーズ お月さまと仲良し

       

      ・2016年6月 NRCフランス研修旅行【女神の聖地と錬金術的変容の旅】



       ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
       ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
       ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







      セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください

      | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コース中級 宝塚料理教室 6月2日(火)「夏のアレンジ」夏の旬の野菜を使って、暑い夏を元気に過ごす一汁三菜を勉強します
      0
         食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コース中級 宝塚料理教室 
         

        512日(火)は宝塚市のピピアめふにて、食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コースを開催しました。

        5回目のテーマは「滋養食1:お子さま用」です。

         

         

        セラピストコースは自分だけでなく、多くのケースを学びます。

        今回はお子さまと言っていますが、実はお子さまに限りません。

        お子さまと同じ状況にある人は、似たような食事を気に掛ける必要があります。

        実は成人の男女とも、ある意味ではお子さまと同じ食事レベルが望ましいでしょう。

         

         

        まず、脳の成長には必要な栄養素があります。

        一方、脳の衰えをカバーするのも似たような栄養素です。

        いつまでも健脳でいられるように、食事にも注意したいですね。

         

         

        そして、体の成長とともに骨の生育もお子さまには必須です。

        一方、更年期以降の骨粗鬆症予防には、ほぼ同じ食事で対応できます。

        骨の強さは、芯の強さにつながります。

        こころを安定させるためにも、骨の発達と維持は重要ですね。

        結局は、他ならぬ自分のための食事療法でもあるのです。

         

         

        【お子さまのための一汁三菜】



         

        ご飯:ふわふわ豆腐丼

        汁物:モヤシと麩の味噌汁

        主菜:魚介のトマト煮

        副菜:ほうれん草のツナ和え

        副々菜:クルミのサラダ

         

         

        今回もありふれた献立のように見えますが、たくさんのポイントがあります。

        例えば、ふわふわ豆腐丼は筋肉と骨を強化します。

        クルミのサラダには、カレードレッシングがかかっています。

        このカレーは毎年6月、当スクールで開催しているカレースパイスブレンド実践会で作ったものです!

        カレー粉を使って、簡単にドレッシングが作れます。

        受講の皆様、ドレッシングを召し上がられて驚いておられました。

        その理由は、混ぜるだけの簡単さなのに、かなり美味しい!からです(笑)。

        実はコープさんの、某調味料と混ぜあわせただけなんですね。

        コープさんとタイアップ企画などあると面白いですね〜(笑)。

         

         

        次回、食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コースは62日(火)の開催です。

        6回目のテーマは「夏のアレンジ 涼しく」です。

        夏の旬の野菜を使って、暑い夏を元気に過ごす一汁三菜を勉強します。





        【6月のセミナー/ワークショップ】
        ・2日(火) 食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コース中級 宝塚料理教室 第6回:夏のアレンジ 涼しく

        ・2日(火) 新・食で癒す【食害と除毒の理論編】 宝塚教室 第6回「遺伝子組み換え2:バイオハザード?」

        ・6日(土) 【カレースパイス・ブレンド実践会】35種類のハーブ・スパイスをブレンド スパイス付き

        ・14日(日) シンボルで癒す「タロットセラピスト」中級【マルセイユタロット・小アルカナ編】 第6回「小アルカナ」

        ・16日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース初級 宝塚料理教室 第6回「主菜:過熱してタップリ」

        ・16日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース上級 宝塚料理教室 第6回「ホリスティック栄養学」

        ・16日(火) やさしい♪サロンdeマルセイユタロット火曜教室 第7回「こころのフォーカス」

        ・17日(水) 国際ライセンス「マルセイユカモワンタロット」手品師(初級)コース水曜日教室 第2回:動的展開

        ・21日(日) 植物で癒す「ハーブアドバイザー養成コース」初級 西宮夙川教室 第6回「リビングハーブ」

        ・21日(日) 植物とつなぐ「ハーブティーチャー養成コース」上級クラス 西宮夙川教室 第6回「ハーブ講師」

        ・21日(日) 星占いサロン夜の部・星まつりと星こよみ【かに座のシークレット】 かに座:夏至祭

        ・24日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピスト」中級【運命更新・プラネットリターン編】 第6回「プログレス他」

        ・28日(日) 数で癒す「ソウルカードセラピスト」中級【相性ケミストリー編】 西宮教室 第6回「ケミストリー実占」


        【新規講座・ワークショップ】

        6月6日(土) 【カレースパイス・ブレンド実践会】35種類のハーブ・スパイスをブレンド スパイス付き
        ・6月21日(日) 星占いサロン夜の部・星まつりと星こよみ【かに座のシークレット】 かに座:夏至祭

        ・7月12日(日)〜 タロットセラピスト中級【小アルカナ・ブラッシュアップ実占編】 西宮日曜教室 ライフプラン
        ・7月19日(日)〜 植物で癒す【ハーブセラピスト養成コース】中級クラス 西宮日曜教室 メディカルハーブ
        ・7月22日(水)〜 アストロロジーセラピスト中級【マルチレイヤ―実占編】 西宮水曜教室 バイブレーション
        ・7月26日(日)〜 国際ライセンス「マルセイユカモワンタロット」手品師(初級)コース日曜日教室 カモワンコード

         

        ・2016年6月 NRCフランス研修旅行【女神の聖地と錬金術的変容の旅】



         ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
         ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
         ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







        セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください

        | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室10月21日(火)「里の幸:献立の中心」いろいろな野菜について、ちょっと面白い話をします
        0

          食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室

           

           

          916日(火)は宝塚市のピピアめふにて、「一汁三菜アドバイザー」養成コースを開催しました。

          9回目のテーマは、「野山の幸:自然の油脂」です。

          日本の伝統的な調理方法で一汁三菜の献立を作るとき、食材について知っておく必要があります。

          今月はその第一弾で野山の幸を取り上げました!

           

           

          秋になると野山の幸がたくさん出回りますね。

          美味しい季節になります!!

          実は秋以外にも野山の幸は豊富にあります。

          これらの食材の持つ性質を知っておくと、献立を組み立てる時に役立ちます。

          例えば、キノコ類は多少の差がありますが、免疫を高める作用があります。

          キノコ類を食材として取り入れる家庭では、一定の免疫の高さをキープすることができるでしょう。

          風邪をひきにくかったり、病気が早く治ったりと期待できます。

          食材の性質をある程度知っておくことは必要ですね。

           

           

          それから、油脂についても勉強しました。

          知っているようで油脂のことを正しく知らないことが多いようです。

          植物油脂をふくめた油脂の問題について、大声で語られることはあまりありません。

          しかし、油脂を勉強しておかないととんでもないことになります。

          自分の役に立つ味方の油脂以外は、全て敵となります。

          まさか食べた油脂が敵になっているとは思わずに食べるのが現状です。

          ちなみに、油脂抜きダイエットは控えた方がよいでしょう。

          油脂の役割を知らないでダイエットするとあとで痛手をこうむります。

           

           

          【野山の幸の一汁三菜】

           



           

          ご飯:黒胡麻ご飯

          汁物:ほうれん草とえのきの味噌汁

          主菜:オクラとピーマンのカレー炒め

          副菜:金時草としめじのおひたし

          副々菜:秋果実と木の実のパセリサラダ

           

           

          野山の幸を勉強するタイミングで、香辛料やハーブ類も一緒に学びました。

          香りの強い食材は食衛生を守り、また塩分コントロールにも役立ちます。

          さらにはアンチエイジングなどの機能があります。

          今回はカレー粉を用いました。

          このカレー粉は当スクールの伝統的講座「カレースパイスレッスン」で作ったものです。

          6月にブレンドしましたが、夏の暑さを超えて3か月が経ちました。

          ほどよく風味が馴染んでいる頃と判断し、調理に用いました。

          今年もブレンドも香りが良く、美味しく頂けました!!

           

           

          次回、食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室は1021日(火)の開催です。

          10回目のテーマは、「里の幸:献立の中心」です。

          いろいろな野菜について、ちょっと面白い話をします!

          野菜を見る目がきっと変わるでしょう!!

           

           食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室 

           

          1111日(火)は体験講座として「若返る!食べるデトックス&ダイエット料理教室」を開催します。

           

          宝塚ピピアめふ料理教室体験会【若返る!食べるデトックス&ダイエット】 1日体験会
           

          宝塚売布(めふ)料理教室 お気軽にどうぞ♪

           

          【日 時】 11月11日(火)11時〜14時

           

          【会 場】 宝塚売布教室  ピピアめふ4F「ダイニングキッチン」

           

          【受講料】 ¥3,000/1回講座(税込) 昼食付き

           

          【内 容】 食べてキレイに痩せる料理のコツを実習します。 ダイエットにはいろいろな方法がありますが、なかなか成功しません。 その理由は、本当のダイエットをしていないからです。 食べないダイエット、1つのものを食べ続けるダイエットは誤りです。

           

           デトックスとは解毒、つまり排毒です。 体にとって無駄なもの、不都合なものが「毒」です。 毒を取り除くことで、ダイエットも同時に実現できます。

           

           デトックスには大切なポイントがいくつかあります。 正しい解毒は体に負担をかけず、長く続けられるので徐々にキレイになります。 解毒のしくみは痩せる仕組みと似ています。 痩せる仕組みを知らないと太ります。 言い換えれば、太ると毒素を蓄積している可能性が高くなります。

           

           講座では以下の勉強をします。

           1.「太る理由」と「痩せる仕組み」
           2.デトックスの三大成分
           3.デトックスハーブティー
           4.デトックスとアンチエイジング


           

           デトックスに有効な食材を使った献立をご紹介します。 調理実習ではわかりやすく解説するので自宅で再現できます。 また、自分だけでもできるデトックスのコツをお伝えします。 毎日がキレイになるチャンスです!

           

          【お申込みフォーム】


          【10月のセミナー/ワークショップ】

          ・21日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室 第10回「里の幸:献立の中心」

          ・21日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース 宝塚料理教室 第10回「ホリスティック栄養学」

          ・21日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 ミステリー:さそり座

          ・22日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピスト」養成コース中級 西宮水曜教室 第4回「ドデカテモリー」

          ・22日(水) 「野菜のチカラを引き出す!季節の食養生料理教室」高砂・加古川出張教室 秋の野菜

          ・25日(土) 祝・古代エジプト展 女王と女神 お楽しみ会【ヒエログリフ・シンボル編】・【女神・神話編】

          ・26日(日) 「ソウルカードセラピスト」養成コース中級 【人生の波をよむ!イヤーカード編】 第1回「人間界」

          ・30日(木) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 メディカル:おとめ座

           

          【新規講座・ワークショップ】

          ・10月21日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 ミスティック:さそり座

          ・10月22日(水) 「野菜のチカラを引き出す!季節の食養生料理教室」高砂・加古川出張教室 秋の野菜

          ・10月25日(土) 祝・古代エジプト展 女王と女神 お楽しみ会【ヒエログリフ・シンボル編】・【女神・神話編】

          ・10月26日(日) 「ソウルカードセラピスト」養成コース中級 【人生の波をよむ!イヤーカード編】 全3回

          ・10月30日(木) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 メディカル:おとめ座


          ・11月5日(水) 祝・古代エジプト展 女王と女神 お楽しみ会【ヒエログリフ・シンボル編】・【女神・神話編】


          ・11月8日(土) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン  さそり・いて・やぎ・みずがめ

          ・11月11日(火) 若返る!食べるデトックス&ダイエット」料理教室 ピピアめふ体験会

          ・11月12日(水) 11月15日(土) 日本のこころシリーズ特別企画【出雲神話編】 西宮教室 出雲ワールド

          ・11月18日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 ポジティブ:いて座

          ・11月19日(水) シンボルで癒す「タロットセラピスト」中級クラス【逆向きリーディング編】水曜日教室 シフト

          ・11月24日(祝)・25日(火) 神々と出逢う「NRC出雲旅行【岩戸ひらき】2014」 出雲大社・物部神社他


           ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
           ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
           ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







          セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください

          | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室【酵素摂取のための一汁三菜の献立】 9月16日(火)は野山の幸
          0

            食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室

             
             


             

            819日(火)は、宝塚市のピピアめふにて、「一汁三菜アドバイザー」養成コースを開催しました。

            8回目のテーマは、「三菜概論3:副々菜」です。

             

            副々菜と言うと、一般的には箸休め的なおかずで、「もう一品」という程度の扱いです。

            例えば、キンピラであったり、つくだ煮であったりと、重視されません。

            しかし、ここで差が付くことを知らないと大変な損をします。

             

            当スクールで提案している一汁三菜の献立では、まず副々菜の考え方が違います。

            それは、副々菜とは「生の食品」であるということです。

            言い換えると、「酵素」の摂取源なのです。

             

            私たち人類は、徐々に技術を進化させてきました。

            さまざまな技術革新がありましたが、その中でも最大の一大転換期がありました。

            それは、火を扱うということです。

            人類は火を手に入れた時から、他の動物と運命を別にしました。

            そして、調理に火を用いた時から、他の動物たちと違うことになりました。

             

             

            火は技術の象徴です。

            技術を誤って用いると、いずれは事故が起こるであろうことは誰でも知っています。

            調理に火を用いる時、必ず、メリットとデメリットが生じます。

            私たちは長らくそのことを知らないで生活してきました。

            知らないうちは、加熱調理によるトラブルも避けられません。

            今こそ、正しい知識を身につけ、日々の生活を快適なものにすべきです。

            これが本当の技術だと私は考えます。

             

             

            【酵素摂取のための一汁三菜の献立】

             

             

            ご飯:生姜ご飯

            汁物:冬瓜となめこの三州味噌汁

            主菜:夏野菜と舞茸のピリ辛煮

            副菜:アスパラの白和え

            副々菜:梅とろろのグリーンサラダ

             

             

            どの食材が酵素を多く含んでいるかということを覚えるのは大切です。

            しかし、それだけでは解決になりません!

            本当に大切なことは、調理方法なのです。

            どのような下ごしらえをしたか?

            また、どのような加熱方法で料理をしたか?…なのです。

            当スクールでは、下ごしらえを重視しています。

            また、野菜の見分け方も教えます。

            つまり、本当に健康によい料理を作ろうと思ったら、本質を知る必要があります。

            家庭料理で最も重視されるべきは、本質に沿った献立つくりです。

             

             

            それでは食の本質とはなんでしょう?

            それは2つのキーワードで表現できます。

            つまり、「異化」と「同化」です。

            もっとわかりやすく言うと、こうなります。

            1)栄養を損なうことなく食べやすく調理して消化を早める

            2)滋養成分が速やかに吸収されて、活力を生む

            3)入れ替わりに生じた老廃物をきっちり排泄する

            これは、いのちの本質でもあります。

             

            家庭料理は、プロの調理師が作る料理とは違います。

            奇をてらわず簡素に、食の本質に沿うべきです。

            そして、時々は外食をして、いろいろな味の違いを体験すべきです。

            そうすれば、何が自分にとってベストであるかがわかります。

             

            食材を必要以上にいじってイジメたり、おもちゃにしてはいけません。

            また、毎日がお祭りのような料理を食べ続けると、胃腸も賑やかで騒がしくなります。

            胃腸がくたびれるので、病気にもなります。

            家庭料理が果たす役割を、もっと多くの方が知るべきでしょう。

            簡素に作っても美味しくできるコツはあります。

            いえ、簡素だからこそ、美味しくできると言ってもよいでしょう。

             

             

            次回、食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室は、916日(火)の開催です。

            9回目のテーマは、「野山の幸」と題して、野や山で採れる食材の性質について学びます。

            また、油脂についてもお話します。

            油脂は、味方にならなければ敵となる、知っておかねばならない物質です!

            1111日(火)は体験講座として「若返る!食べるデトックス&ダイエット料理教室」を開催します。



             

            【9月のセミナー/ワークショップ】

            ・16日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室 第9回「野山の幸:自然の油脂」
            ・16日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース 宝塚料理教室 第9回「ホリスティック栄養学」
            ・16日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 バランス:てんびん
            ・17日(水) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮水曜教室 第6回「小アルカナ」
            ・20日(土) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮土曜教室 第6回「小アルカナ」
            ・21日(日) 植物で癒す「ハーブセラピスト養成コース・中級」 西宮教室 第6回「ハーブでデトックス」
            ・24日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピスト」養成コース中級 西宮水曜教室 第3回「スピリチュアルA」
            ・28日(日) たましいの数で導く「新ソウルカードアドバイザー養成コース・初級」 西宮教室 第6回「セッション」
            ・30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる

             

            【新規講座・ワークショップ】

            ・9月16日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 バランス:てんびん
            ・9月30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる

            ・10月19日(日) 女性のためのハーブセラピー第2段【月と共鳴する3つの女性サイクル】講座 全3回
            ・10月21日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 ミスティック:さそり
            ・10月22日(水) 「野菜のチカラを引き出す!季節の食養生料理教室」高砂・加古川出張教室 秋の野菜
            ・10月25日(土) 祝・古代エジプト展 女王と女神 お楽しみ会【ヒエログリフ・シンボル編】・【女神・神話編】
            ・10月26日(日) 「ソウルカードセラピスト」養成コース中級 【人生の波をよむ!イヤーカード編】 全3回
            ・10月30日(木) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 メディカル:おとめ 

            ・11月11日(火) 「若返る!食べるデトックス&ダイエット」料理教室 ピピアめふ体験会
            ・11月12日(水) 11月15日(土) 日本のこころシリーズ特別企画【出雲神話編】 西宮教室 出雲ワールド
            ・11月24日(祝)・25日(火) 神々と出逢う「NRC出雲旅行【岩戸ひらき】2014」 出雲大社・物部神社他


             ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
             ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
             ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







            セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。

            | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室 8月19日(火)「三菜概論3:副々菜」 いよいよ酵素のお話です
            0

              食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室

               

               

              715日(火)は宝塚市の公共施設ピピアめふにて、「一汁三菜アドバイザー」養成コースを開催しました。

              7回目のテーマは「三菜概論2:副菜」です。

               

               

              通常、副菜と言えば野菜料理を意味します。

              しかし、当スクールでは主菜も野菜料理、しかも副菜も野菜料理です!

              一汁三菜の三菜は3つの野菜料理と定義しています。

              その3つの野菜料理の違いは加熱量の違いにあります。

               

               

              加熱をすることで食べやすいなどの良い面もありますが、悪い面もあることを知っておく必要があります。

              例えば、失われる栄養素があるということです。

              副菜は主菜ほど加熱せず、栄養素を極力失わない調理方法による野菜料理です。

               

               

              おひたしや和え物はサッと簡単に作れるものが多いですね。

              野菜を使った簡単な料理を増やすことで、一日の野菜摂取量が確実に増えます。

              逆に言えば、現代日本人は肉や魚を食べすぎではないでしょうか?

              肉料理と魚料理が同時に食卓に並ぶことはありませんか??

              当スクールではこれらはタブーです。

               

               

              日々重労働をせず、年齢とともに代謝が落ちてきたなら、肉類の摂取量を加減すべきです。

              ちなみに私は体質の都合で、肉類は摂取しません。

              時折、シーフードや卵などは少量頂きますが、それでも元気に生活しております。

              メインとなるタンパク質は大豆です!

              肉類を食べないと体つくりができないと本気で信じている人もいるでしょう。

              筋肉を肥大するには肉類だと。

              しかし、私は大豆でしなやかな筋肉がつくことを、身を持って知っています。

              通っているフィットネスジムで、「肉類は食べられません」というと驚かれます。

              これは私の体験談なので、料理教室を受講される皆様には強要しません。

              ただ、提案して参考になるならば幸いだと思います。

               

               

              話を元に戻します。

              野菜中心に適切に動物性タンパク質と大豆などを摂取していれば、健康的に生きられます。

              野菜だけで三菜の献立を作り、あとでタンパク質を入れ込むという方法を取ればよいのです。

              タンパク質をメインにせず、あとでアレンジするのです。

               

               

              7月の一汁三菜の献立】

               

               

              ご飯:トウモロコシご飯

              汁物:ニラとモヤシの三州味噌汁

              主菜:ゴーヤーチャンプル

              副菜:オクラとヒジキのおかか和え

              副々菜:青瓜の紫蘇サラダ

               

               

              この時期、生食できるトウモロコシが出回ります。

              それを贅沢にご飯と一緒に炊き込みます。

              じっくりと加熱するので、甘味も濃厚です!

               

               

              テーマとなる副菜のおかか和えですが、オクラはサッと茹でただけです。

              半生の状態で食べることになります。

              白シメジが入っているので、それが旨味の素になります。

              調味料は塩と醤油のみです。

              それだけでも十分に美味しいと分かれば、キノコの旨味を舌がキャッチしているという証拠です。

              味覚は正常なのでご安心下さい。

              不安な方は、舌が強い刺激に慣れてしまっています。

              しばらく味付けを薄味にして、薄味に反応するまでチャレンジしてみましょう。

              薄味でもOKになれば、繊細な食材の風味がわかるようになります。

              このことに気付けば、「野菜料理がメインでは頼りない」などと言わなくなります。

              食を変えることは、感覚を変えることです。

              感覚が変われば、理解の仕方が変わり、言動も変わってきます。

              また、食が変われば体質が変わり、体質に連動して気質、運命も徐々に変化します。

               

               

              健康になるのは当然です。

              人生を謳歌するには、粘り強さと豊かな発想が必要だと思います。

              食はそれを可能にします。

               

               

              次回、食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室は819日(火)の開催です。

              8回目のテーマは「三菜概論3:副々菜」です。

              いよいよ酵素の話をします。

              なぜ、生の野菜や果物を食べるべきなのか?

              「冷える」などを理由に、生野菜を食べるのをやめた方、もう一度考え直してください。

              食べる野菜の100%をサラダにしたら、冷えるかもしれません。

              しかし、適量に食べる必要があります。

              酵素は美容だけではなく、寿命に関わります。

              正しい知識を持つことは、自分をよい方向に向かわせます。

              あとは実践するだけです!

               

               

              【8月のセミナー/ワークショップ】

              ・19日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室 第8回「三菜概論3:副々菜・酵素」

              ・19日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース 宝塚料理教室 第8回「ホリスティック栄養学」

              ・19日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 アナライズ:おとめ

              ・20日(水) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮水曜教室 第5回「大アルカナ」

              ・24日(日) たましいの数で導く「新ソウルカードアドバイザー養成コース・初級」 西宮教室 第5回「ソウル8・9」

              ・27日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピスト」養成コース中級 西宮水曜教室 第2回「スピリチュアルA」

               

               

              【新規講座・ワークショップ】

              ・9月6日(土) 【月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜 西宮教室 お月さまの恵み

              ・9月16日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 バランス:てんびん

              ・9月30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる


               

              ・10月19日(日) 女性のためのハーブセラピー第2段【月と共鳴する3つの女性サイクル】講座 全3回

              ・10月21日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 ミスティック:さそり

              ・10月22日(水) 「野菜のチカラを引き出す!季節の食養生料理教室」高砂・加古川出張教室 秋の野菜

              ・10月26日(日) 「ソウルカードセラピスト」養成コース中級 【人生の波をよむ!イヤーカード編】 全3回 


               

              ・11月24日(祝)・25日(火) 神々と出逢う「NRC出雲旅行【岩戸ひらき】2014」 出雲大社・物部神社他

               


               ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
               ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
               ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







              セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。

              | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コース宝塚料理教室、前回は高齢者のための食事、本日は「予防食:がん」を実践的に学びます。
              0

                食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コース 宝塚料理教室

                 

                 

                71日(火)は宝塚市のピピアめふにて「一汁三菜セラピスト」養成コースを開催しました。

                7回目のテーマは「滋養食:高齢者の食事」でした。

                 

                 

                滋養食とは、量よりも質を重視した食事で、主にお子もさんと高齢者に配慮したものです。

                高齢者の食事は、人生の晩年のことだから、今、学んでも実践できないから…と思ったら大間違いです!

                これは高齢者という切り口でお話しているだけで、重要なのは滋養のある食事なのです。

                例えば、しばらく続く体調不良から回復したい時は、この滋養食が役立ちます。

                また、活動的な割に食が細く、緩やかな衰弱傾向にある人には重要です。

                衰弱はダイエットとは異なりますので、見極めが大切ですね。

                今回の講座では、滋養食の本質をお伝えし、気を付けるべき点を指摘しました。

                そして、高齢者のための食事を実習しました。

                 

                 

                【高齢者のための一汁三菜】


                 

                 

                ご飯:雑穀ご飯

                汁物:冬瓜の三州味噌汁

                主菜:ヒジキ入り豆腐ハンバーグ

                副菜:モロヘイヤとナメコのおかか和え

                副々菜:胡麻ドレッシングのサラダ

                 

                 

                この献立は成人の男女が食べるような献立で特に工夫があるように見えないかもしれません。

                しかし、実際にはいろいろな設計が行われています。

                量よりも質、つまり効果的な栄養摂取ができる調理方法。

                そして、食べる際の食べやすさ、完食して頂くための方法です。

                その一例として、サラダを取り上げます。

                胡麻ドレッシングは、擦り胡麻ではなく、胡麻ペーストを使っています。

                その最大の理由は、胡麻の成分の吸収をアップさせるためです。

                年齢を重ねるにつれて、消化能力は明らかに低下していきます。

                消化しないということは、吸収できないということです。

                極端な言い方をすると、口では食べたはずが、実は体は食べていないことになります。

                体は飢餓状態、あるいは栄養失調状態になります。

                これでは元気になるはずがありません。

                高齢者のことばかりを言っていますが、若い方でも消化能力が低下した時は胃腸は高齢者と似た環境なのです。

                食事は、個人的な好みや気分で献立を決めてはなりません。

                自分の体調に合わせる必要があります。

                食育の現場で、もっとも身につけさせておくべきセンスだと私は考えます。

                 

                 

                次回、食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コース宝塚料理教室は85日(火)の開催です。

                8回目のテーマは、お待たせしました!「予防食:ガン」です。

                ガンの最大の要因は食にあると言われて、長い年月が過ぎます。

                頭では原因が分かっていても、なかなか改善できないのが「食」です。

                しかし、コツを知ることで現実的な食事療法となり、それを実践すればガン予防の可能性が大きくなります。


                【8月のセミナー/ワークショップ】

                ・5日(火) 食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成コース 宝塚料理教室 第8回「予防食:ガン」

                ・9日(土) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 しし・おとめ・てんびん

                ・10日(日) シンボルで癒す「タロットセラピスト・中級クラス」 イマジネーションとインスピレーション編 第2回

                ・11日(月) アロマセラピー【精油の化学】高砂・加古川教室 第2回「有機化学」

                ・17日(日) 植物で癒す「ハーブセラピスト養成コース・中級」 西宮教室 第5回「ハーブで体質改善」

                ・19日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室 第8回「三菜概論3:副々菜・酵素」

                ・19日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース 宝塚料理教室 第8回「ホリスティック栄養学」

                ・19日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 アナライズ:おとめ

                ・20日(水) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮水曜教室 第5回「大アルカナ」

                ・24日(日) たましいの数で導く「新ソウルカードアドバイザー養成コース・初級」 西宮教室 第5回「ソウル8・9」

                ・27日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピスト」養成コース中級 西宮水曜教室 第2回「スピリチュアルA」

                 

                 

                【新規講座・ワークショップ】

                ・9月6日(土) 【月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜 西宮教室 お月さまの恵み

                ・9月16日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 バランス:てんびん

                ・9月30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる


                 

                ・10月19日(日) 女性のためのハーブセラピー第2段【月と共鳴する3つの女性サイクル】講座 全3回

                ・10月21日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 ミスティック:さそり

                ・10月22日(水) 「野菜のチカラを引き出す!季節の食養生料理教室」高砂・加古川出張教室 秋の野菜

                ・10月26日(日) 「ソウルカードセラピスト」養成コース中級 【人生の波をよむ!イヤーカード編】 全3回 


                 

                ・11月24日(祝)・25日(火) 神々と出逢う「NRC出雲旅行【岩戸ひらき】2014」 出雲大社・物部神社他

                 


                 ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
                 ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
                 ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







                セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。

                | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                7月15日(火)食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室「三菜概論2:副菜」おひたしや和え物のレパートリーを増やします
                0

                  食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室

                   
                   

                  617日(火)は、宝塚市のピピアめふにて「一汁三菜アドバイザー」養成コースを開催しました。

                  6回目のテーマは、「三菜概論1:主菜」でした。

                   

                   

                  通常の主菜と言えば、肉料理か魚料理と決まっています。

                  しかし、弊所が提案する主菜とは野菜料理です。

                  野菜料理でも立派な主菜となります。

                   

                   

                  そもそも弊所が提案する一汁三菜は「京風懐石料理」のことではありません。

                  それは、適切な調理方法を模索したところ、たまたま日本の伝統的な食事のバリエーションに似ていたということです。

                  一種類の汁物と、三種類のおかずです。

                  問題は、この三種類のおかずを何にするかということです。

                  この選択の日々の積み重ねによって、体質の傾向が決定すると言っても過言ではありません。

                   

                   

                  今回は調理に火を用いることについてお話しました。

                  当たり前すぎることかもしれませんが、なぜヒトは火を用いるのでしょうか?

                  火を用いないで料理するとしたら、どのようなことが起こるでしょうか?

                  メリットはあるでしょうか?

                  あるいは、デメリットはあるでしょうか?

                  どうやら私たちは、火を用いた料理のメリットを通り越して、デメリットの領域に達してしまったようです。

                  「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ですね。

                  適切な火の加減が重要で、過ぎる火は問題を起こします。

                  かつて人間は、戦火で多くの文明や文化を崩壊させ、破滅に追い込みました。

                  それと同様のことが、食事方法の誤りによって起きています!

                  意識なく火を用いることは、乱用につながるので、それは避けたいものです。

                   

                   

                  6月の一汁三菜の献立】

                   



                   

                  ご飯:新さつま芋ご飯

                  汁物:たたきオクラとなめこの味噌汁

                  主菜:精進青椒肉絲

                  副菜:グリーンアスパラのおひたし

                  副菜:梅味噌ドレッシングのサラダ

                   

                   

                  今回は主菜がテーマなので、精進青椒肉絲に調理のポイントがたくさん含まれます。

                  青椒肉絲(チンジャオロース)は有名な中華料理ですね。

                  一般的には、ピーマンや肉を刻んで炒めます。

                  今回は肉の代用品として、薄揚げを使って作りました。

                  炒める時のコツがあり、少量の油しか使っていないので、アッサリしています。

                  胃にもたれることはありません!

                  胃にもたれないということは、消化が早く、すぐに栄養吸収されるので元気になるということです。

                  胃にもたれるならば、それは消化されておらず、栄養摂取したことにならないので、細胞は飢餓状態です!

                  食べたもので体調が変わり、それが定着すると体質の傾向として現れるようになります。

                  日々の調理が体に合っているかどうか、確認する必要があります。

                   

                   

                  次回、食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室は715日(火)です。

                  7回目のテーマは、「三菜概論2:副菜」です。

                  おひたしや和え物のレパートリーを増やします!

                   

                   




                  7月の講座・ワークショップ】
                   ・15日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室 第7回「三菜概論2:副菜」

                   ・15日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース 宝塚料理教室 第7回「ホリスティック栄養学」

                   ・15日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 カリスマ:しし

                   ・16日(水) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮水曜教室 第4回「大アルカナ」

                   ・19日(土) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮土曜教室 第5回「大アルカナ」

                   ・20日(日) 植物で癒す「ハーブセラピスト養成コース・中級」 西宮教室 第4回「救急のハーブ療法」

                   ・23日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピス」養成コース中級 西宮水曜教室 第1回「アスペクト」

                   ・23日(水) 野菜のチカラを引き出す「季節の食養生・料理教室」 高砂・加古川教室  夏野菜 

                   ・27日(日) たましいの数で導く「新ソウルカードアドバイザー養成コース・初級」 西宮教室 第4回「ソウル6・7」

                   ・27日(日) アロマセラピー【精油の化学】高砂・加古川教室 第1回「無機化学」」

                   

                  【新規講座・ワークショップ】
                   ・7月15日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 カリスマ:しし

                   ・7月23日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピス」養成コース中級 西宮水曜教室 星の調律 全6回

                   ・7月23日(水) 野菜のチカラを引き出す「季節の食養生・料理教室」 高砂・加古川教室  夏野菜

                   ・7月27日(日)・8月11日(月) アロマセラピー【精油の化学】高砂・加古川教室 無機有機化学


                   ・8月2日(土) 伝統的七夕をお祝いしよう♪【星と水のまつりワークショップ】 西宮教室 棚機津女・瀬織津姫

                   ・8月2日(土) 日本のこころシリーズ「日本のヒミツとホントを語る」 西宮教室 午後の部「日本の神々とまつり」

                   ・8月9日(土) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 しし・おとめ・てんびん


                   ・9月6日(土) 【月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜 西宮教室 お月さまの恵み

                   ・9月30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる

                   ・10月19日(日) 女性のためのハーブセラピー【3つのサイクル】 月に共鳴する女性の3つのサイクル 全3回

                   ・10月26日(日) 「ソウルカードセラピスト」養成コース中級 人生の波をよむ【イヤーカード編】 全3回 

                   ・11月24日(祝)・25日(火) 神々と出逢う「NRC出雲旅行【岩戸ひらき】2014」 出雲大社・物部神社他


                   ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
                   ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
                   ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







                  セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。

                  | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理初級教室 調理に火を用いるのはなぜ? 【6月の一汁三菜の献立】
                  0

                    食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室

                     
                     

                    617日(火)は、宝塚市のピピアめふにて「一汁三菜アドバイザー」養成コースを開催しました。

                    6回目のテーマは、「三菜概論1:主菜」でした。

                     

                    通常の主菜と言えば、肉料理か魚料理と決まっています。

                    しかし、弊所が提案する主菜とは野菜料理です。

                    野菜料理でも立派な主菜となります。

                     

                    そもそも弊所が提案する一汁三菜は「京風懐石料理」のことではありません。

                    それは、適切な調理方法を模索したところ、たまたま日本の伝統的な食事のバリエーションに似ていたということです。

                    一種類の汁物と、三種類のおかずです。

                    問題は、この三種類のおかずを何にするかということです。

                    この選択の日々の積み重ねによって、体質の傾向が決定すると言っても過言ではありません。

                     

                    今回は調理に火を用いることについてお話しました。

                    当たり前すぎることかもしれませんが、なぜヒトは火を用いるのでしょうか?

                    火を用いないで料理するとしたら、どのようなことが起こるでしょうか?

                    メリットはあるでしょうか?

                    あるいは、デメリットはあるでしょうか?

                    どうやら私たちは、火を用いた料理のメリットを通り越して、デメリットの領域に達してしまったようです。

                    「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ですね。

                    適切な火の加減が重要で、過ぎる火は問題を起こします。

                    かつて人間は、戦火で多くの文明や文化を崩壊させ、破滅に追い込みました。

                    それと同様のことが、食事方法の誤りによって起きています!

                    意識なく火を用いることは、乱用につながるので、それは避けたいものです。

                     

                    6月の一汁三菜の献立】


                     

                     

                    ご飯:新さつま芋ご飯

                    汁物:たたきオクラとなめこの味噌汁

                    主菜:精進青椒肉絲

                    副菜:グリーンアスパラのおひたし

                    副菜:梅味噌ドレッシングのサラダ

                     

                    今回は主菜がテーマなので、精進青椒肉絲に調理のポイントがたくさん含まれます。

                    青椒肉絲(チンジャオロース)は有名な中華料理ですね。

                    一般的には、ピーマンや肉を刻んで炒めます。

                    今回は肉の代用品として、薄揚げを使って作りました。

                    炒める時のコツがあり、少量の油しか使っていないので、アッサリしています。

                    胃にもたれることはありません!

                    胃にもたれないということは、消化が早く、すぐに栄養吸収されるので元気になるということです。

                    胃にもたれるならば、それは消化されておらず、栄養摂取したことにならないので、細胞は飢餓状態です!

                    食べたもので体調が変わり、それが定着すると体質の傾向として現れるようになります。

                    日々の調理が体に合っているかどうか、確認する必要があります。

                     

                     

                    次回、食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室は715日(火)です。

                    7回目のテーマは、「三菜概論2:副菜」です。

                    おひたしや和え物のレパートリーを増やします!

                     




                    7月の講座・ワークショップ】
                     ・9日(水) 日本のこころシリーズ「日本のヒミツとホントを語る」 西宮教室 「日本の神々とまつり」

                     ・12日(土) 日本のこころシリーズ「日本のヒミツとホントを語る」 西宮土曜教室 「神々ネットワーク/言霊」

                     ・13日(日) シンボルで癒す「タロットセラピスト・中級クラス」 イマジネーションとインスピレーション編 第1回

                     ・15日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室 第7回「三菜概論2:副菜」

                     ・15日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース 宝塚料理教室 第7回「ホリスティック栄養学」

                     ・15日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 カリスマ:しし

                     ・16日(水) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮水曜教室 第4回「大アルカナ」

                     ・19日(土) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮土曜教室 第5回「大アルカナ」

                     ・20日(日) 植物で癒す「ハーブセラピスト養成コース・中級」 西宮教室 第4回「救急のハーブ療法」

                     ・23日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピス」養成コース中級 西宮水曜教室 第1回「アスペクト」

                     ・23日(水) 野菜のチカラを引き出す「季節の食養生・料理教室」 高砂・加古川教室  夏野菜 

                     ・27日(日) たましいの数で導く「新ソウルカードアドバイザー養成コース・初級」 西宮教室 第4回「ソウル6・7」

                     ・27日(日) アロマセラピー【精油の化学】高砂・加古川教室 第1回「無機化学」」


                     

                    【新規講座・ワークショップ】
                     ・7月9日(水) 日本のこころシリーズ「日本のヒミツとホントを語る」 西宮教室 「日本の神々とまつり」

                     ・7月12日(土) 日本のこころシリーズ「日本のヒミツとホントを語る」 西宮土曜教室 「神々ネットワーク/言霊」

                     ・7月13日(日) シンボルで癒す「タロットセラピスト・中級」 イマジネーションとインスピレーション編 全6回

                     ・7月15日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 カリスマ:しし

                     ・7月23日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピス」養成コース中級 西宮水曜教室 星の調律 全6回

                     ・7月23日(水) 野菜のチカラを引き出す「季節の食養生・料理教室」 高砂・加古川教室  夏野菜

                     ・7月27日(日)・8月11日(月) アロマセラピー【精油の化学】高砂・加古川教室 無機有機化学


                     ・8月2日(土) 伝統的七夕をお祝いしよう♪【星と水のまつりワークショップ】 西宮教室 棚機津女・瀬織津姫

                     ・8月2日(土) 日本のこころシリーズ「日本のヒミツとホントを語る」 西宮教室 午後の部「日本の神々とまつり」

                     ・8月9日(土) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 しし・おとめ・てんびん


                     ・9月6日(土) 【月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜 西宮教室 お月さまの恵み

                     ・9月30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる

                     ・10月19日(日) 女性のためのハーブセラピー【3つのサイクル】 月に共鳴する女性の3つのサイクル 全3回

                     ・10月26日(日) 「ソウルカードセラピスト」養成コース中級 人生の波をよむ【イヤーカード編】 全3回 

                     ・11月24日(祝)・25日(火) 神々と出逢う「NRC出雲旅行【岩戸ひらき】2014」 出雲大社・物部神社他


                     ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
                     ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
                     ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







                    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。

                    | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室6月17日(火)は「三菜概論1:主菜」アンチエイジングの効果
                    0
                       

                      食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室

                       

                      520日(火)は宝塚市のピピアめふにて、食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コースを開催しました。

                      5回目のテーマは「味付けの極意とタブー」でした。

                       

                       

                      調理をする時に、味付けするのはなぜでしょう?

                      あたりまえ過ぎて、あまり考えたことがないと思います。

                      調味料を加えることは当たり前になっていませんか?

                      それは家庭の味、つまり伝統だからでしょうか?

                      それとも、どこかで知ったものが習慣化しただけのものではないでしょうか?

                      誤った習慣ほど、恐ろしいものはありません。

                      何故ならば、習慣化したものは当たり前になっているので、誤っていることに気付かないからです。

                      特に、味覚や嗅覚は習慣化しやすい感覚器官であることを知っておく必要があります。

                       

                       

                      そういえば、離乳食にはほとんど調味料を加えませんが、いつの時からか調味料を口にするようになります。

                      赤ちゃんが自然だとすると、大人になると不自然な食べ方をしているということでしょうか?

                      面白い現象だと思います。

                      このことを紐解くには、古代の食べ方を知る必要があります。

                      ここから考えると、調味することは文化であることがわかります。

                      しかし、文化がいつも人間にとって正しかったということはありません。

                      誤ったものまでも文化とすることがあることに気付かなくてはなりません。

                      健康を維持する時、調味について深く考える必要があります。

                      これが今回のテーマです。

                       

                       

                      5月の一汁三菜の献立】

                       



                       

                      ご飯:豆ご飯

                      汁物:新玉葱と絹さやの味噌汁

                      主菜:青梗菜と椎茸の煮びたし

                      副菜:焼きピーマンのおかか和え

                      副々菜:カレー風味のレーズンサラダ

                       

                       

                      調味料にはいろいろな種類があります。

                      「○○の素」などの各種調味料がたくさん販売されていますが、今回は基本調味料について詳しく学びました。

                      健康的な調理をする時、よい調味料を用いる必要があります。

                      高価だから良いとは限りません。

                      お手頃価格でも良質の商品がありますので、いくつかご紹介しました。

                       

                       

                      味噌は常に3種類ほどを持っているとよいと思います。

                      季節によって使い分けることができます。

                      それに、味噌汁の具材によって味噌をアレンジすることができます。

                      いつも同じ単一銘柄の味噌だけではツマラナイと思います。

                      味噌で季節感すら表現できます。

                      こういうことが料理の本質だと思います。

                      一汁三菜の料理教室では、毎回、味噌汁を仕立てますが、味噌にも配慮しています。

                      健康を第一に考える家庭料理では、味噌の使い分けは調理の大切な技術です。

                       

                       

                      次回、食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース宝塚料理教室は、617日(火)です。

                      6回目のテーマは「三菜概論1:主菜」です。

                      従来の主菜、つまり肉料理や魚料理という考えをあっさりと変えましょう!

                      野菜料理を主菜にします。

                      野菜をメインにすることで、日々の生活が変わってきます。

                      私はこの食事を10数年していますが、特に不都合はありません。

                      むしろ、粘り強さが備わり、また同級生よりも若く見えるので、アンチエイジングの効果もあるようです。



                       

                      6月の講座・ワークショップ】
                       ・17日(火) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成コース 宝塚料理教室 第6回「三菜概論1:主菜」

                      ・17日(火) 食で癒す「一汁三菜ティーチャー」養成コース 宝塚料理教室 第6回「ホリスティック栄養学」

                      ・17日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 サポート:かに

                      ・18日(水) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮水曜教室 第3回「大アルカナ」

                      ・21日(土) シンボルで導く「タロットアドバイザー養成コース・初級」 西宮土曜教室 第4回「大アルカナ」

                      ・22日(日) たましいの数で導く「新ソウルカードアドバイザー養成コース・初級」 西宮教室 第3回「ソウル4・5」

                      ・25日(水) 星で導く「アストロロジー・アドバイザー」養成コース初級 西宮教室  第6回「チャート全体像」


                       

                      【新規講座・ワークショップ】
                       ・7月12日(土) 日本のこころシリーズ「日本のヒミツとホントを語る」 西宮土曜教室 「神々ネットワーク/言霊」

                      ・7月13日(日) シンボルで癒す「タロットセラピスト・中級クラス」 イマジネーションとインスピレーション編

                      ・7月15日(火) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 カリスマ:しし

                      ・7月23日(水) 星で癒す「アストロロジーセラピス」養成コース中級 西宮水曜教室 星の調律

                      ・7月23日(水) 野菜のチカラを引き出す「季節の食養生・料理教室」 高砂・加古川教室  夏野菜

                      ・7月27日(日)・8月11日(月) アロマセラピー【精油の化学】高砂・加古川教室 無機有機化学


                      ・8月2日(土) 伝統的七夕をお祝いしよう♪【星と水のまつりワークショップ】 西宮教室 棚機津女・瀬織津姫

                      ・8月2日(土) 日本のこころシリーズ「日本のヒミツとホントを語る」 西宮教室 午後の部「日本の神々とまつり」

                      ・8月9日(土) 星のメッセージをキャッチする☆やさしい♪星占いサロン 西宮教室 しし・おとめ・てんびん


                       

                       ・9月6日(土) 【月の女神ワークショップ】〜月のリズムと2つのまつり〜 西宮教室 お月さまの恵み

                      ・9月30日(火)・10月1日(水) 秋の高野山ワークショップ「神殿密儀・タロットワーク♪」 心の神殿を尋ねる

                      ・11月24日(祝)・25日(火) 神々と出逢う「NRC出雲旅行【岩戸ひらき】2014」 出雲大社・物部神社他


                       

                       ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで

                      ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで

                      ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







                      セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。

                      | NRC自然療法研究所 | 【料理教室レシピ】 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      bolg index このページの先頭へ