blog index

NRC自然療法研究所ブログ【ハルモニエ】

【蘇生】【共生】【育生】
人が本来持っている「自然治癒力」を高め、自然とバランスよく生きるための「自然療法」を皆様と共に学んでいきます!
セラピースクール「シーズ(Seeds)」にて、セミナーやワークショップを開催しています。
<< 【12星座占い】2017年5月の星回り ラッキーハーブ&フード | main | GW高野山ワークショップ、ありがとうございました! >>
2017年5月の天体現象のお知らせです。
0

     2017年5月の天体現象のお知らせです。

     

    ■上弦の月

     3日に迎えます。

     

    ■満月

     11日に迎えます。

     

    ■下弦の月

     19日に迎えます。

     

    ■新月

     26日に迎えます。

     

    ■水星

     2日に留を迎えます。

    日の出直前の東の低空に位置していますが、見かけの位置が太陽に近く、観察には適していません。

    18日に西方最大離角となりますが、そのころでも日の出30分前の高度が10度もなく、観察は難しいでしょう。

     

    ■金星

    日 の出前の東の低空で明るく輝いています。

    明るさはマイナス4.5等〜マイナス4.3等です。

     

    ■火星

     おうし座が背景にあります。

    日の入り直後の西の低空に見えますが、すぐに沈んでしまいます。

    下旬になると、観察は難しいでしょう。

    明るさは1.6等〜1.7等です。

     

    ■木星

     おとめ座を背景に、日の入り後の南東から南の空に見えます。

    明るさはマイナス2.4等〜マイナス2.3等です。

    観望の好機が続いています。

    木星は、今月上旬には22時頃に南中します。

    その後、南中の時刻は徐々に早まり、下旬には、空が暗くなりきってすぐの20時頃に南中するようになります。

    7日、8日には、この木星に満月前の月が見かけ上接近します。

    普段はあまり気にならないかもしれませんが、月は他の星々の間を日々移動しています。

    木星のように明るい星の近くを月が通るときは、月の位置が毎日変わることを実感できるよい機会です。

    月が日ごとに位置を変えるようすを、ちょっとした時間を見つけて眺めてみてはいかがでしょう。

     

    ■土星

     上旬から中旬には背景にいて座にあり、ゆっくりと西へ移動しています。

    下旬には背景をへびつかい座に移します。

    上旬には22時頃に、月末には20時頃に南東の空に昇ってきます。

    明るさは0.3等〜0.1等です。

    土星は、上旬には3時頃、下旬には1時頃に南中します。

    13日、14日には、この土星に、満月を過ぎた月が見かけ上近づきます。

    土星は、金星や木星のように際だって明るいわけではありませんので、普段は、土星を目にしながら、それが土星だということに気づいていないかもしれません。

    この機会に、月を目印に土星を探してみましょう。

    13日の夜半前に見ると、土星は月の下側に見えています。

    その後、翌朝にかけて月は徐々に土星に近づきながら、月と土星は共に南東の空から南西の空へと移動していきます。

    早起きする機会があれば、大きく位置を変えた月と土星を探してみるのもよいかもしれません。

    そして次の夜の夜半前になると、月は東(左下)へと移動し、土星は月の右上に見えるようになります。

    土星はまぶしい月の光の中ではたいへん弱々しい光に見えるかもしれません。

    しかし、一度見つけてしまえば、何日か経って月が通り過ぎた後には、星座を形作る星々と比べて、しっかりとした明るさで輝いていることがわかります。

     

    ■みずがめ座η(エータ)流星群

     6日、極大化を迎えます。

     

    ■「立夏」

     5日、太陽黄経45度に至ります。

     

    ■「小満」

     21日、太陽黄経60度に至ります。

     

    ※この記事の星座は実際に夜空に見える星々の布置のことを指し、占星術でいうところのサインとは異なります。

    地域により天体の見え方が異なりますので、詳しくは各地の天文台にお問合せください。 

     

     

     

     

     

     

    【5月のセミナー/ワークショップ】

    ・14日(日) 食で癒す「一汁三菜アドバイザー」養成 初級 西宮集中講座 第3日目:副菜・副々菜・酵素
    ・16日(火) ハーブ&やさい薬膳♪料理教室 宝塚 健脳ハーブで快眠&覚醒 不眠・神経症・うつ
    ・16日(火) 気づきのアストロロジー「出生チャート」を読む会  特殊なアスペクト:現実化の作用
    ・17日(水) タロット【小アルカナ・マスターコース】平日水曜 西宮教室 第11回:総合リーディング編1
    ・17日(水) 星占いサロン第4弾☆アストロ・パワー・フード【12星座の食べ物編】 ふたご座のアストロ・フード
    ・21日(日) アストロロジー初級コース【7惑星と12サイン】西宮教室 第2回:太陽サイン
    ・24日(水) アストロロジー中級【エレクショナル占星術・実習編】 第3回目:時機占い実占
    ・28日(日) タロット【小アルカナ・マスターコース】日曜日 西宮教室  第10回:宮廷カード編5 リポジション


    【新規講座・ワークショップ】

    6月3日(土) もはや伝説!37種のスパイスをブレンドしよう♪カレースパイスブレンド実践会
    ・6月10日(土) アストロロジー特別お星さまワークショップ【2017年下半期の星のリズム☆プラネット運行】
    ・6月14日(水) アストロロジー特別お星さまワークショップ【2017年下半期の星のリズム☆プラネット運行】

    ・7月9日(日)〜 食で癒す「一汁三菜セラピスト」養成 中級 西宮集中講座
    ・7月19日(水)〜 タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】

    ・8月27日(日)〜 タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】

     


     ・個人健康カウンセリング セルフケアのための「ハーブセラピー・カウンセリング」 
     ・個人健康カウンセリング 「食養生カウンセリング」/「ナチュラル・デトックス・プログラム」

     ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
     ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
     ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」のHPをご覧ください。

    | NRC自然療法研究所 | 【加納寛隆のつれづれ】 | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ism-21.com/trackback/1060082
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ