blog index

NRC自然療法研究所ブログ【ハルモニエ】

【蘇生】【共生】【育生】
人が本来持っている「自然治癒力」を高め、自然とバランスよく生きるための「自然療法」を皆様と共に学んでいきます!
セラピースクール「シーズ(Seeds)」にて、セミナーやワークショップを開催しています。
<< 小灘一紀先生の神話展がギャラリーはびきの(羽曳野市役所東玄関横)にて8月6日まで開催中 | main | 7月23日(日)18:46 新月を獅子座で迎えます。 >>
8/27(日)【マルセイユタロット】心の調和を学ぶ十種の黄金律。手品師は二本足、世界は一本足で立つのは
0

    先日は、タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】水曜教室を開講しました♪

     

    8月27日(日)からは第4日曜日教室もスタートします!

     

    当コースはマルセイユタロット大アルカナ22枚の中に見られる《極性》について学びます。

     

    《極性》とは、天と地、陽と陰、上と下のように、対となり互いを補い合うものです。

     

    こころの中にも《極性》が働きますが、そのチカラを自覚できないときは、「行きたいけど、行けない」、「はじめたいのに、できない」という葛藤や悩みとしてあらわれやすいです。

     

    いわば、こころの中に天秤や振り子があるようなものですが、それが無意識的な動きになる場合、なんだかモヤモヤ・イライラ・ウズウズするけれど、よく分からない違和感としてしか掴めないということもあります。

     

    こころの天秤・振り子をうまく扱えるようになると、物事への対処がしやすくなるだけではなく、こころの磁力も強くなります♪

     

    タロット大アルカナには「黄金律」として、十種の《極性》が、対となる2枚のカードの組み合わせの中に描かれています。

     

    《極性》にまつわる2枚の対となる組み合わせは、「I 手品師」と「XXI 世界」、「II 女法王/斎王」と「XX 審判」、「III 女帝」と「XVIIII 太陽」、「IIII 皇帝」と「XVIII 月」、「V 法王」と「XVII 星」、「VI 恋人」と「XVI 神の家」、「VII 戦車」と「XV 悪魔」、「VIII 正義」と「XIIII 節制」、「VIIII 隠者」と「XIII」、「X 運命の輪」と「XII 吊るし」です。

     

    タロット曼荼羅として配置するときには、この2枚の組み合わせは「XI 力」を中心に対角線上に配置されますが、カードに付された数を足すと「22」になる組み合わせです。

     

    タロットの醍醐味は絵として「目で見て分かる」ことですが、今回学ぶ《極性》もシンボルによって巧みに隠されています。

     

    例えば、「I 手品師」は二本足で立っていますが、「XXI 世界」では中央の人物は一本足で立っています。

     

    これはカードを見れば誰でも気が付くことですが、実はとてつもない神聖な教えが込められています!

     

    こういった神聖な教えのことを《アルカナ》と言いますが、《アルカナ》は「妙薬」という意味もあり、適切に用いることで「魂の完全性」を取り戻すこともできると言われています。

     

    ですので、理解や使い方を誤らないためにも、適切な時宜を得て、対面して口伝えで学ぶことが重要視されます。

     

    教える側も教わる側も、場を共有するからこそ、言葉以上のものを汲みとれます。

     

    言葉を中心にやりとりされる学びは、ともすると「情報」や「知識」の授受が目的だと思われています。

     

    間違いではないのですが、タロットやアストロロジーは確かな技術も必要とするものなので、教科書を読むだけでは身につかないものがあります。

     

    では、「技術」や「テクニック」を習得することが目的かというと、それも手段だと気付く段階があります。

     

    同じ《場》の中で、知識や技術の習得を通して、さらに別のものを養っていく道が《学び》と言えます。

     

    タロット・錬金術的な言い方をすれば、内なる《アルカナ》を精製するためのプロセスなのでしょう。

     

    おそらく、これはどのような学びでも本質的には同じことなのではないかと思います。

     

    私事でいえば、20代の頃からほぼ毎週、茶道の稽古をつけていただいています。

     

    点前を学びながら、本来カタチにならないものを熟成させていただいていると実感します。

     

    今の私では気付かないような、もっと奥深いものも鍛えてもらっているようにも感じます。

     

    これは五感+αを活かす、対面した学びでないと得られないものです。

     

    また、時間の経過の中で気付くことも多く、当スクールでは継続した学びをお勧めする訳がここにあります。

     

    タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】も全11回と長丁場ではありますが、少しでも興味がある方は是非ご参加いただきたいと思います!

     

    タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】

    西宮しゅくがわ教室 全11回講座

     

    【水曜教室】 7月19日(水)スタート 10時〜17時
     第3水曜日 7/19、8/16、9/20、10/18、11/15、12/20、翌年1/17、2/21、3/21、4/18、5/16

     

    【日曜教室】 8月27日(日)スタート 10時〜17時
     第4日曜日 8/27、9/24、10/22、11/26、12/24、翌年1/28、2/25、3/25、4/22、5/27、6/24

     

    【受講料】 前編5回¥75,000、後編6回¥90,000 分割お支払い:¥16,000×11回(全て税込表示)

     

    【内 容】 当コースでは大アルカナのポーラリティー・リーディングについて本格的に学びます。

     「行きたいけど、行けない」、「変わりたいけど、変われない」など、人の心は揺れ動くシーソーのように、気持ちを行き来させます。 意識が何かに向かうとき、それを支える、もう一つの心が存在します。

     自然界は、真反対の性質でありながらも、お互いにその存在を必要とするもの同士で成り立っています。 互いに補い合うことで、自然界のバランスが保たれます。 自然界には《調和の法則》が見られます。

     

     錬金術の祖ヘルメスは、「相反するものは調和する」と教えます。 この教えは自然界の法則に限らず、私たちの心にも当てはまります。 私たちが心配や不安、葛藤を抱えると、相反するものの間で揺れ動きます。 錬金術的には、「揺れる心も調和できる」といえます。 ヘルメスの調和の教えは、あらゆるトラブルを調停し、平和をもたらします。

     タロットは平和と調和をもたらす「黄金の書」です。 タロット大アルカナには、心と世界を調和させる「十種の黄金律」が、絵柄と配置によって示されています。 「調和の黄金律」を学ぶと、自分の心の癖はもちろん、現実に対する影響力についても気付くことができます。 人生を好転させる黄金律は、物事を引き寄せる《心の中の磁力》に作用します。 タロットで「心の天秤」を自在に動かしましょう!

     

    【お申込みフォーム】

     

     

     

    【8月のセミナー/ワークショップ】

    ・5日(土)・6日(日) 緊急開催!アストロロジー・スペシャルワークショップ【星のアルカナ☆アストロワーク】
    ・16日(水) タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】 第2回:スピリチュアリティー
    ・20日(日) アストロロジー初級コース【7惑星と12サイン】西宮教室 第5回:チャレンジと発展のサイン
    ・22日(火) ハーブ&やさい薬膳♪料理教室 宝塚 便秘は自家中毒と老化を招く!  便秘・腹部膨満・頭重感
    ・22日(火) 気づきのアストロロジー「出生チャート」を読む会  特殊なアスペクト:神聖な枷
    ・23日(水) アストロロジー中級【エレクショナル占星術・実習編】 第6回目:天職の時機1実占
    ・23日(水) 星占いサロン第4弾☆アストロ・パワー・フード【12星座の食べ物編】 おとめ座のアストロ・フード
    ・27日(日) タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】 第1回:極性の法則

     

    【新規講座・ワークショップ】

    8月5日(土)・6日(日) 緊急開催!アストロロジー・スペシャルワークショップ【星のアルカナ☆アストロワーク】

    ・8月27日(日)〜 タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング】

     


     ・個人健康カウンセリング セルフケアのための「ハーブセラピー・カウンセリング」 
     ・個人健康カウンセリング 「食養生カウンセリング」/「ナチュラル・デトックス・プログラム」

     ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
     ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
     ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。







    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」をご覧ください

    | NRC自然療法研究所 | 【カモワンタロット】 | 11:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    いつもありがとうございます。
    そうおっしゃっていただくと、ソウルカード講座、久々に開講したくなりますね。
    ますますのご活躍お祈り申し上げます。
    | シーズ | 2017/08/17 11:31 AM |
    先日はありがとうございました。

    極性を理解することで、大アルカナの第1キーワードの理解も深まりました!また個人的には、極性に通ずることは、ソウルカードの高め方にもつながるなと感じておりました!

    極性の次は、ヴァージョンアップしたソウルカード講座全12回(PとYも込みで)とかも企画してみたら面白そうですね(笑)←熱望!!

    追伸:沖ノ島が世界遺産登録に伴い、一般男性の祭礼への参加が禁止なったニュースが先日ありました。祭礼に参加されたことのある先生方はどう感じているのかというのを、ブログか、特別一日講座とかで、是非お伺いしてみたいです。
    | 烏庵 | 2017/07/21 8:45 PM |
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ism-21.com/trackback/1060113
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ