blog index

NRC自然療法研究所ブログ【ハルモニエ】

【蘇生】【共生】【育生】
人が本来持っている「自然治癒力」を高め、自然とバランスよく生きるための「自然療法」を皆様と共に学んでいきます!
セラピースクール「シーズ(Seeds)」にて、セミナーやワークショップを開催しています。
<< 2018年8月の天体現象のお知らせです。 | main | 痩せるのと太るの、どちらが簡単?宝塚ピピアめふ[ハーブ&やさい薬膳料理教室] >>
夏バテは肥満の第一歩[宝塚めふ教室ハーブ&やさい薬膳
0

    夏バテは肥満の第一歩

     

    連日猛暑が続き、熱中症が起こりやすい状況にあります。

    十分な水分を、こまめに摂取するよう心がけましょう!

    脱水の予防には「こまめ摂取」のテクニックが大事です。

    脱水には個人差がありますが、簡単に判定する2つの方法があります。

    《その1》親指の爪先を押して、赤みが戻るのに2秒以上かかる

    《その2》皮膚をつまんだ跡が、元に戻るのに3秒以上かかる

    もちろん2つともクリアしていたとしても、喉が渇いたらすぐに水分摂取するのが理想的です。

     

    そして、塩分の摂取ですが、世間では『塩○○』などの塩商品が出回っていますね。

    果たしてこれは必要なものでしょうか?

    ちなみに、厚生労働省が推奨する1日あたりの塩分摂取量(目標値)は次のとおりです。

     男性 8g

     女性 7g

     

    この数字を見て、まさに「味気ない」と思った方、お覚悟を(笑)。

    各種の学会では男女とも6gを推奨しています。

    そして、あのWHO世界保険機関が推奨する1日の塩分量(目標値)はなんと5g未満!

    実際、日本人の1日あたりの平均塩分摂取量は次のとおりです。

     男性 11.1g

     女性  9.4g

     

    WHO世界保健機関の約2倍量ですね!

    もう十分だと思います。

    ただ、極端な減塩をしている方は、猛暑の折、塩分摂取を意識した方がよいと思います。

    そして、普通に10gほどお召し上がりの方であれば、よほど汗をかかない限り、十分だと思われます。

    炎天下での肉体労働などをする方は、大量に汗をかきますので、塩分摂取は意識した方がよいでしょう。

    必要以上に塩分摂取すると、必ず太ります。

    特に、夏場の水太りは、夏バテを起こしやすくなり、それが秋以降の体調を左右します。

    夏バテする理由の1つに、ビタミンやミネラルなどの栄養素が不十分だということが挙げられます。

    その栄養欠乏は夏バテに始まって、肥満になりやすい体質を生み出します!

    太った人が夏バテしやすい傾向にあるのも、食事が原因の可能性があります。

     

    8月21日(火)、宝塚めふ教室にて「ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期」を開催します。

    テーマは「肥満&ダイエット」です。

    健康的なダイエットをしたい方におススメです。

    ちなみに、私は夏バテもせず、夏もよく食べています(笑)。

    もちろん太りませんが、その秘密は食事にあります。

     

    かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 火曜クラス 初級 単発受講OK!

    宝塚売布(めふ)料理教室

     

    【日 時】 基本:第3火曜日開催 11時半〜14時45分

     

    【会 場】 宝塚売布教室  ピピアめふ4F「キッチンスタジオ」

     

    【受講料】 ¥5,000/1回講座(税込) 昼食付き

     

    【内 容】 ハーブ&やさい薬膳は、自分の体調に合わせてハーブを使います。 体調や状況に最適な食材を学び、日々取り入れられるように調理実習します!

     ハーブ療法は生活習慣病の改善に役立ちます。
    生活習慣病は好ましくない生活習慣が原因で発症するものです。 最大の原因は食事であると考えられています。 食事の改善が望まれるものの、将来の日本の食環境は確実に悪化します。 それに伴い、生活習慣病の患者数も増加します。

     

     本当に食事の改善を行う必要があります。 そのためには、食材だけではなく、ハーブなどを積極的に活用することも大事です。 いよいよハーブが本領を発揮する時代がやってきました! 本講座では生活習慣病改善などのハーブ薬膳を学びます。

     

    ◎ 講座で学ぶこと ◎
     1)実践的なハーブ療法
      ・不調改善のヒント  ・不調に対応するハーブあれこれ!
     2)改善や予防に役立つ栄養学
      ・調子を良くする成分&食品
     3)最適なスーパー食材&調理実習  切り方や加熱方法で効果が変わります!
      ・注目食材と野菜の目利き  ・改善に効果的な薬膳調理法
     4)今月のピックアップハーブ
      ・ハーブを漢方的に使うポイント  ・有効成分と効果  ・症状への適応と注意点

     

     毎回数種類のハーブを料理に用いますが、各単位につき1種類のハーブを丁寧に学びます。 ハーブは知的に覚えて終わるものではありません。 一度の講座で覚えるよりも、毎回少しずつ勉強して、生活に取り入れて実践することが大事です。 既にハーブを勉強している方にとっては復習になります♪

     

    【2018年宝塚 メディカルレベルの高い第2期 カリキュラム】

    第8回(8月21日)
    中高年太り&隠れ肥満よ、さらば!
     肥満&ダイエット
    第9回(9月18日)
    記憶力と集中力の低下は始まり!
     認知症
    第10回(10月23日)
    ※第4火曜
    月経ビフォー&アフターと老後
     PMS、月経異常・月経痛
    第11回(11月20日)
    ドロドロ血管をキレイに掃除!
     脂質異常症、動脈硬化
    第12回(12月18日)
    ストレス社会を生き抜くために!
      ストレス

     

    【お申込みフォーム】

     

     

     

    【8月のセミナー/ワークショップ】

    ・8日(水) 秘伝カモワンタロット 手品師(初級)コース 第3回:大アルカナ前半
    ・12日(日) かんたん!ハーブ&やさい薬膳 料理教室 西宮日曜クラス 集中講座 便秘/抗がん食事法
    ・15日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 前半:意識と無意識の扉
    ・19日(日) アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 第1回:メジャーアスペクト
    ・21日(火) ハーブ&やさい薬膳♪メディカルレベルの高い第2期 肥満&ダイエット
    ・21日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ソーラーリターン編】 ソーラーリターンICとネータル
    ・22日(水) アストロロジー星を究める会【神秘の月を究めよう♪編 第6回:ルナリターン前半
    ・22日(水) 星占いサロン第5弾☆言葉のチカラ【12星座の口癖あるある!】 おとめ座の口癖☆あるある

     

    【新規講座・ワークショップ】

    8月15日(水)・9月19日(水) タロットセラピー【ヘルメス・テクニック】 意識と無意識の間に光を当てる♪
    ・8月19日(日)〜 アストロロジー初級【星のカタチ☆アスペクト編】 7惑星の各アスペクト

    ・9月25日(火)〜 アストロロジー初級コース【7惑星×12ハウス】平日火曜 西宮教室 具体的な分野で活かす

     

    ・10月24日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星影をうつす☆アンティスキア編】 見えない星の影響

     

    ・個人健康カウンセリング セルフケアのための「ハーブセラピー・カウンセリング」 植物の癒しのチカラ
    ・個人健康カウンセリング 「食養生カウンセリング」/「ナチュラル・デトックス・プログラム」 食事や献立の見直し
    ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
    ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
    ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。





    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」をご覧ください

    | NRC自然療法研究所 | 【ハーブ植物療法/食事療法】 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ism-21.com/trackback/1060320
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ