blog index

NRC自然療法研究所ブログ【ハルモニエ】

【蘇生】【共生】【育生】
人が本来持っている「自然治癒力」を高め、自然とバランスよく生きるための「自然療法」を皆様と共に学んでいきます!
セラピースクール「シーズ(Seeds)」にて、セミナーやワークショップを開催しています。
<< 11月12日(火)新☆発酵食&乾物クッキング♪ ピピアめふ体験会 | main | 9月14日13:33 満月を魚座で迎えます >>
【お月さまに感謝しよう♪プロジェクト2019】9月13日(金)は中秋の名月
0

    【お月さまに感謝しよう♪プロジェクト2019

     

     

     

    今年もやってきました「お月見」の季節!

    稔りの秋にはお月さまに感謝する「お月見」が2回あります。

    旧暦815日の月をめでるのは「中秋の名月」。

    ちょうどサトイモなどが収穫されるので「芋名月」とも呼ばれます。

    今年は913日(金)にあたります。

     

    もう一方、旧暦913日の月をめでる「十三夜の月」は、「中秋の名月」のあとなので「後の月」とも呼ばれます。

    この時季には栗や豆が旬を迎えるので、「栗名月」や「豆名月」とも呼ばれます。

    今年は1011日(金)にあたります。

    「十三夜の月」は満月に近付こうとする、まだ余裕のある月をめでます。

    日本には両方のお月さまを愛でる習わしがあります。

    ぜひ今年も2回のお月見をしてみてはいかがでしょうか。

     

    ということで、【お月さまに感謝しよう♪プロジェクト2019】発足です!

     

    日頃お月さまに関心のある方も、それほどでもない方も、この秋には改めてお月さまに心を向けてみませんか?

    古来、お月さまは稔りや豊かさをもたらしてくれるものとして、大切におまつりされてきました。

    お月さまは守り、癒し、蘇り、母なる海と大地のチカラを司るとされています。

     

    ご自宅などで「お月見」をするときには、次のようにされるとよいでしょう。

     

    1)お月さまをお迎えるように、ススキや萩などの季節の植物を柱のように立てます。

     

    2)お月さまからの稔りを感謝するために、季節の農作物や月見団子を供えます。

     

    3)酒や水に月をうつして、2)でお供えした稔りのものとともに頂戴します。

     

    大切なことは、いつもお世話になっている地域、お月さまを迎える土地に感謝し、「地域を代表する」イメージをもつことです。

     

    たとえ当日にお月さまが拝めなくても、昔は「無月(雲でお月さまが隠れる)」や「雨月(雨が降る)」として、それも尊びました。

    美しいお月さまが見えればありがたく、見えなくても、心の中で想うことはできます。

    お月さまに「日頃の感謝=いつもありがとうございます」と「平安の祈り=つつがなくどうぞよろしくお願いします」の気持ちを込めて、お月見を楽しみましょう♪

     

     

    【耳より情報】

    大阪天満宮では913日(金)18時より「秋思祭」が斎行されます。

    18時半から拝服席として、月見団子と抹茶の席もございます。

    呈茶券は18時頃より境内の梅香学院前で配られます。

    皆さまの地元でも、「お月さまのお祭り」が執り行われるかと思います。

    是非、チェックしてみてください♪

     

    【9月のセミナー/ワークショップ】

    ・15日(日) アストロロジー中級コース日曜【秘儀3惑星トランシット編】 トランシット1:大運の惑星
    ・17日(火) ヘルシー♪アンチエイジング料理教室 宝塚ピピア売布 急所!筋・骨・肝を守り抜く
    ・17日(火) 気づきのアストロロジーグループレッスン【ルナハウス編】 心と現実をうつす分野・手段

     

    【新規講座・ワークショップ】

    9月15日(日)〜 アストロロジー中級コース日曜【チャンスをつかむ!トランシット編】 今をチャンスに変える♪

    ・10月6日(日)・11月3日(日) 日本のこころシリーズ 大嘗祭の秘儀 〜受け継がれる祈りのかたち〜

    ・10月23日(水)〜 アストロロジー星を究める会【星の錬精術 土星を究める編】 始末をつけ、人生をおさめる

    ・11月12日(火) 「新☆発酵食&乾物クッキング」宝塚ピピアめふ体験会 もっと美味しくなる!健康長寿食

    ・12月11日(水)〜 タロット小アルカナ【対人ストレスを和らげ、人間関係を円滑にする宮廷カードをマスター♪】

     

     

    ・個人健康カウンセリング セルフケアのための「ハーブセラピー・カウンセリング」 植物の癒しのチカラ
    ・個人健康カウンセリング 「食養生カウンセリング」/「ナチュラル・デトックス・プログラム」 食事や献立の見直し
    ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのアストロロジー」 西宮教室 自分のペースで
    ・個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人) 自分のための「気づきのソウルカード」 西宮教室 自分のペースで
    ・各種セラピーや講座の個人レッスン/準個人レッスン(2〜3人)も承ります。





    セミナーやワークショップの開催情報は、セラピースクール「シーズ」をご覧ください

    | NRC自然療法研究所 | 【加納寛隆のつれづれ】 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ism-21.com/trackback/1060515
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ