blog index

NRC自然療法研究所ブログ【ハルモニエ】

【蘇生】【共生】【育生】
人が本来持っている「自然治癒力」を高め、自然とバランスよく生きるための「自然療法」を皆様と共に学んでいきます!
セラピースクール「シーズ(Seeds)」にて、セミナーやワークショップを開催しています。
9月22日は「中秋の名月」大阪天満宮でも「秋思祭」が執り行われます♪
0
    ■9月22日は「中秋の名月」大阪天満宮でも「秋思祭」が執り行われます♪

    今年は2010年9月22日が「中秋の名月」です。

    今年も天文学的な「満月」は翌日にずれますが、古来「中秋の名月」は旧暦8月15日にあたり、観月祭が各地で執り行われます。

    当日は大阪天満宮では「秋思祭」が執り行われます。

    平安時代昌泰三(900)年九月十日、宮中の清涼殿において、重陽後朝の宴が開かれた席にて、菅原道真公は「秋思」の勅題を賜わり、漢詩を詠まれました。

    また、太宰府の配所で宮中の中秋の宴をしのび、「去年今夜侍清涼」の詩を詠んだという故事にちなむ祭りです。

    大阪天満宮「秋思祭」では、献詠、秋七草献上、虫かご鈴虫献上、献華、献香、献茶等が行われ、庭燎の点火の中、他の灯火は全て消され、人長舞が奉納されます。

    境内の梅香学院内にて18時半より抹茶拝服席も設けられます。

    是非ご参列ください。

    ■大阪天満宮「秋思祭」
    平成22年9月22日(水) 18時頃〜21時頃

    ■拝服席
    18時半頃〜 先着200名(予定) 梅香学院前にて呈茶券が配られます。


    ■NRC自然療法研究所

    ◆NRC山根康児ブログ【やまねワールド】

    ■大阪天満宮内梅香学院茶道教室

    ◆水でつながる「みいとのむすび」清めとご縁結び
    | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    大阪天満宮【梅香学院裏千家茶道教室】発表会
    0
      ■大阪天満宮【梅香学院裏千家茶道教室】発表会

      この度、大阪天満宮梅香学院茶道教室では、日頃の稽古の成果を【お呈茶(お菓子付き)】という形で発表いたします。
      立礼式ですので、椅子をご用意しております。
      カジュアルな服装でお気軽にお立ち寄りください。

      【日 時】 11月1日(日) 13時〜15時まで
      【場 所】 大阪天満宮内 梅香学院  大阪市北区天神橋2丁目1番8号
      【最寄駅】 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」 DEF階段を上り、4番出入口を出てすぐの天神橋商店街に右へ、二ツ辻目を左へ50m
             JR東西線「大阪天満宮駅」 JR東西線3番出入口(東西線アクセスビル)を出てすぐの天神橋商店街に左へ、二ツ辻目を左へ50m
      【会 費】 無料 季節のお菓子と抹茶(薄茶)付き
      【定 員】 先着60名様まで 時間内であっても定員に達した場合は、呈茶を終了いたします。あらかじめご了承ください。


      ◆大阪天満宮梅香学院裏千家茶道教室

      ◆NRC自然療法研究所
      | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      大阪天満宮秋思祭
      0
        今年は2009年10月3日が「中秋の名月」です。
        今年は天文学的な「満月」は翌日にずれますが、古来「中秋の名月」は旧暦8月15日にあたり、観月祭が各地で執り行われます。

        当日は大阪天満宮では「秋思祭」が執り行われます。
        平安時代昌泰三(900)年九月十日、宮中の清涼殿において、重陽後朝の宴が開かれた席にて、菅原道真公は「秋思」の勅題を賜わり、漢詩を詠まれました。
        また、太宰府の配所で宮中の中秋の宴をしのび、「去年今夜侍清涼」の詩を詠んだという故事にちなむ祭りです。
        大阪天満宮「秋思祭」では、献詠、秋七草献上、虫かご鈴虫献上、献華、献香、献茶等が行われ、庭燎の点火の中、他の灯火は全て消され、人長舞が奉納されます。

        梅香学院内にて18時半より抹茶拝服席も設けられます。

        是非ご参列ください。

        ■大阪天満宮「秋思祭」
        平成21年10月3日(土) 18時頃〜21時頃
        ■拝服席
        18時半頃〜 先着200名(予定) 梅香学院前にて呈茶券が配られます。


        ■NRC自然療法研究所
        ■大阪天満宮内梅香学院茶道教室
        | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        てんま天神梅まつり大阪天満宮「大盆梅展」
        0
          てんま天神梅まつり大阪天満宮「大盆梅展」

          毎年恒例の大阪天満宮「大盆梅展」が今年も開催されます。

          H21年2月10日〜3月8日(9時半〜16時)まで、書院造り百畳敷きの参集殿にて、樹齢200年を越す古木をはじめ、50鉢以上の銘木を展示しています。
          期間中は能や狂言、講談、神楽などを鑑賞することもできますし、骨董市や陶器市、古本市なども催されます。

          3月5日(木)には10時〜15時まで「観梅茶会」と題して、梅の花と香りを楽しみながら、抹茶・和菓子をいただくこともできます。記念品付きです。限定400席(¥1,000要予約)ですので、ご注意下さい。

          ◆大阪天満宮
          | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          大阪天満宮【梅香学院裏千家茶道教室】発表会
          0
            大阪天満宮【梅香学院裏千家茶道教室】発表会

            日頃の稽古の成果を【お呈茶(お菓子付き)】という形で発表いたします。
            立礼式ですので、椅子をご用意しております。カジュアルな服装でお気軽にお立ち寄りください。

            【日 時】 10月18日(土) 13時〜16時まで
            【場 所】 大阪天満宮内 梅香学院  大阪市北区天神橋2丁目1番8号
            【最寄駅】 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」 DEF階段を上り、4番出入口を出てすぐの天神橋商店街に右へ、二ツ辻目を左へ50m
                   JR東西線「大阪天満宮駅」 JR東西線3番出入口(東西線アクセスビル)を出てすぐの天神橋商店街に左へ、二ツ辻目を左へ50m
            【会 費】 無料 季節のお菓子と抹茶(薄茶)付き
            【定 員】 先着60名様まで 時間内であっても定員に達した場合は、呈茶を終了いたします。あらかじめご了承ください。

            ■大阪天満宮内梅香学院茶道教室
            | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            大阪天満宮「秋思祭」
            0
              今年は2008年9月14日が「中秋の名月(旧暦8月15日)」です。当日は大阪天満宮では「秋思祭」が執り行われます。平安時代昌泰三(900)年九月十日、
              宮中の清涼殿において、重陽後朝の宴が開かれた席にて、菅原道真公は「秋思」の勅題を賜わり、漢詩を詠まれました。
              また、太宰府の配所で宮中の中秋の宴をしのび、「去年今夜侍清涼」の詩を詠んだという故事にちなむ祭りです。
              大阪天満宮「秋思祭」では、献詠、秋七草献上、虫かご鈴虫献上、献華、献香、献茶等が行われ、庭燎の点火の中、他の灯火は全て消され、人長舞が奉納されます。
              梅香学院内にて18時半より抹茶拝服席も設けられます。
              是非ご参列ください。

              ■大阪天満宮「秋思祭」
              平成20年9月14日(日) 18時頃〜21時頃
              ■拝服席
              18時半頃〜 先着200名(予定) 梅香学院前にて呈茶券が配られます。
              | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              鯉桶の水指
              0
                鯉桶の水指と槍の鞘建水を用いた点前を稽古しました。淡々斎好みの朱塗りの鯉桶水指に、紫の組紐がよく映ります。蓋裏には、荒磯があしらってあります。武運を祈願した五月五日「端午の節句」に相応しい取り合わせですね。
                | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                「一客一亭」
                0
                  茶の湯での「一客一亭」では二人の心的距離がより近くなり、その分会話もはずみます。会話の最中も点前は進行していきますので、客も亭主も素人では務まりません。シンプルなものほど、その奥行が深いものですね。
                  | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  「一客一亭」
                  0
                    茶の湯での「一客一亭」の点前では、客と亭主との心的距離がより近くなり、二人の間での会話もはずみます。話の最中も点前は進行していきますので、客も亭主も素人では務まりません。シンプルなものこそ、その奥行は深いものですね。
                    | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    徒然棚 
                    0
                      本日の茶道稽古は「淡々斎好みの徒然棚」で続き薄などの稽古をいたしました。「徒然棚」は上部に二枚引きの小襖による袋棚があり、その中に棗などの茶器を入れるような仕組みになっています。この袋棚の小襖には松の絵があしらってありますが、その扱いが雅やかな印象をもちます。小襖の鹿革の引き手は、開けるときは勝手付から、閉めるときは客付からという約束があります。この「徒然棚」には、業平菱の透かしがあるため、「業平棚」と呼ぶこともあります。麗らかな季節を楽しむことのできる春らしい棚です。
                      | NRC自然療法研究所 | 【裏千家茶道】 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      bolg index このページの先頭へ